fc2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

歯が動く原理は・・

2011.12.04 (Sun)

矯正の器具をつけたときに歯がどうゆうふうに動くのでしょう。

矯正器具をつける目的は、ごく弱い力を歯にくわえることにより、
歯を少しずつ動かすことです。

歯に力が加わると、動かす方向の骨を壊すための細胞(破骨細胞)がつくられ、
歯根膜(歯を支えているクッションのようなもの)
に圧迫の力による炎症が起こり、歯槽骨(歯を支えている周りの骨)の吸収が始まります。
歯が移動するときの原理

このときに起こる炎症は一時的なものですが、歯根膜炎という
状態になるわけですから、痛みが生じ、違和感を覚えるのだそうです。

普通は、器具をつけてから2,3日後に痛みがあり1週間ほどで
痛みはなくなるそうですが、個人差がありますので、
1日で痛みが出る人、1週間ず~っと痛い人、
次の来院の日までず~っと痛かった人、と様々です。

痛い・・ということは、歯が動いている証拠です。
きれいになるための我慢!ですね。

P1010535.jpg
やっと衣替えがおわりました。
鹿児島もそろそろ冬の足音が近づいてきました。
体調管理には十分気をつけましょう!
歯ブログにほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へにほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ

22:14  |  矯正  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atukomom.blog106.fc2.com/tb.php/173-ff34b88b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |