fc2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

清少納言って?

2010.11.18 (Thu)

枕草子に
 『いみじう色しろう、顔愛嬌づき、よしとみゆるが、
歯をいみじう病みて、額髪もしとどに泣きぬらし 
 みだれかかるもしらず、だれかかるもしらず、
おもてもいとあかくて、おさへていたるこそ
いとおかしけれ。』
 というのがあります。

だいたいの意味は、
『色がすごく白くて、顔も美しくきれいなひとが、
 をすごく痛がり、美しい髪を振り乱し
乱れているのも気づかないくらいに泣いて
顔もすごく赤くなっていて、おさえているのは
実によい』

だと思うのですが、
歯が痛くて泣いておさえている女の人を
遠めにみて、『かっわいい~っ!!』
と言っている清少納言。
ちょっとひどいですよね~。

根っこの先にウミがたまって腫れたのでしょうか?
それとも歯周炎?
あるいは、歯が折れてしまって痛くなったか
もしかして、むし歯が大きく神経まで達していたか?

西洋の歯学が発達したのは明治時代だそうです。
清少納言の時代は、我慢するしかなかったのでょうか?

今の時代で、よかったです!

ヤンキーとまと
  ↑ヤンキーとまと
    (長女作)(普通はマヨネーズつけないですが・・)
歯ブログにほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へにほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ

23:23  |  歯の話  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atukomom.blog106.fc2.com/tb.php/102-7548fd17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |